大会結果報告:JVAビーチバレーボールシリーズA坂大会

 10月17日から19日にかけて行われました、【JVAビーチバレーボールシリーズA坂大会】に、ホワイトサンズの浦田聖子選手、コバーデール選手ペアが出場しました。

結果は以下の通りです。

【大会名】JVAビーチバレーボールシリーズA坂大会

【日程】2014年10月17日(金)~19日(日)

【開催場所】ベイサイドビーチ坂(広島安芸郡坂町)

【試合結果】

・10月17日(金)〈予選〉

 ●[3]浦田/コバーデール vs ○[14]坂口/石井 1-2(19-21,21-18,13-15)

【浦田選手コメント】※前回の川崎と今大会の坂大会について。

今月の川崎、坂大会で今年の国内戦は終了致しました。

結果は川崎大会3位、坂大会は本戦出場ならずでしたが、ホームコートの川崎大会では最終日まで残りなんとか表彰台に登る事ができました。とは言え、今年の国内ツアーは理想とは正反対な結果を残すことしかできず悔しい年となりました。

5月頭に違和感を感じ始めた膝が回復しなかった事が原因でもあるので、今オフにいい状態に戻す努力を引き続き継続していきたいと思っています。今現状、選手層の薄い日本のビーチ界でもあるのでパートナーのMoには変わりの選手がおらず迷惑をかけてしまいました。結果だけ振り返ると悔しいコメントしか出てきませんが、パートナーのそれでも聖子を待つという言葉が、前向きに目標へと進むエネルギーとなっていることに感謝しています。

またKBSCのサポーター会員になって頂き、KBSCのTシャツを着て応援して下さるシーンが増えてきている事も心より感謝しております。

アスリートにとって怪我は厄介な敵ですが、そこから学ぶ事もあるので必ず意味のある出来事だったと笑える日が来ることを願い、ビーチバレーを通し、皆さんと笑顔で過ごせる日を楽しみに来季に向け頑張りたいと思います。

 浦田 聖子

 

この坂大会で、今シーズン浦田・コバーデールペアの出場する大会は終了となります。

今シーズン沢山のご声援を誠に有難うございました。

来シーズンも変わらぬご支援、ご指導を何卒宜しくお願い致します。